So-net無料ブログ作成
検索選択

昼顔~平日午後3時の恋人たち~ ブログ

昼顔~平日午後3時の恋人たち~ に関する話題をお届けします。

 

昼顔 7話 感想

利佳子(吉瀬美智子)は、滝川(木下ほうか)に携帯を返してほしいと頼むが、

滝川は聞き入れてくれなかった。

それどころか、クレジットカードまでも止めたと言う。滝川にとっては、すると利佳子は突然、なぜ自分がこれほど

一生懸命に家事や育児をやってこれたかや

15年間笑顔でいられたかそれは不倫をして他の男に抱いてもらっていたからだと話をして家を飛び出す。

家を飛び出した利佳子は、紗和(上戸彩)の家を訪れる。

と、そこにタイミングよく紗和の姑がやって来る。

姑は、紗和と利佳子の話を聞いて、利佳子が不倫されたのだと勘違いする。

そして、紗和に向かって、「紗和さんも俊介(鈴木浩介)の浮気で悩むことがあるかもしれない」とつぶやく。

利佳子が家に戻ると、娘二人が自分たちだけで夕食をとっていた。

長女は利佳子に、お母さんが男と会っていることは全部気づいていたと話し、

「お母さんなんて大嫌い」と言い放つ。茫然とする利佳子。

離婚届とともに娘二人に手紙を残して、翌日、荷物をまとめて加藤(北村一輝)の

アトリエへ向かう利佳子。

家には、離婚届を残してきていた。それを気がついた滝川は怒って破り捨てた。

一方の紗和のパート先には、俊介が訪れる。なにかあったのかと疑う紗和に対し、姑が疑っている部下には、

言い寄られているだけだと釈明する。 そこへ、偶然乃里子(伊藤歩)と北野(斎藤工)がやってきた。

修羅場とはまさにこのことですね。

プロローグで言っていた神様が許してくれないとはまさにこのことだったのですね。

紗和は逃げようとするが、乃里子に声をかけられる。

紗和は、俊介に「乃里子さんと北野先生」と紹介するが、それを聞いた乃里子の顔が曇る。

そりゃ顔も曇ることでしょう。なんて言ったて、初対面で先生なんて普通は知らないのですからね。

いくらどんくさい人でもそりゃ気がつきますって。突然乃里子が、4人でお茶をしたいから紗和の家へ行きたいと

言う。断りきれずに、家に招き入れる紗和。

「ご主人」とかでしょ。乃里子は確信してますよ。女の人の勘は鋭いんだぞ。

ドロドロ予想は当たったので果たして来週はどんな展開になることでしょうか。

これから修羅場本番です。



スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。