So-net無料ブログ作成

昼顔~平日午後3時の恋人たち~ ブログ

昼顔~平日午後3時の恋人たち~ に関する話題をお届けします。

 

昼顔 5話 感想の限定情報はこれ!忘れずにご確認ください。 [昼顔 5話 感想]

昼顔 5話が放送されました。
オンエアーを見られなくて週末に見た方もいると思います。
それでは、今回の感想をどうぞ。

森林公園で出会った紗和(上戸彩)と北野(斎藤工)は、
海辺の小さなホテルに入る。
しかし北野は依然として迷っていた。
そんな北野に、紗和は賭けを仕掛ける。

窓から映る道をその次に通るのが女性だったらお友だちのまま、
男性だったら結ばれると。

結果は果たしてどうなったのか。放送を見た方ならおわかりですよね。
歩中の男性が引っぱっていた犬が通った。

5話.jpg

なんとも、演出家のユーモラスが感じられました。
しかし、そんなことはどうでもよく、二人はそのまま結ばれてしまいましたね。

一方その頃、利佳子(吉瀬美智子)は智也(淵上泰史)にホテルで監禁されていた。

智也は、ダンナは許せるけど、他の男は許せないと。
なんともワガママな智也なのであります。
智也の行為は、女性からしたら未練がましくしつこく思いますよね。

さっきの電話の相手・加藤(北村一輝)と別れるように言えと電話をかける。

電話に出た加藤に利佳子は
監禁されているから、あなたとは何でもないと説明してほしいと言うが、
加藤は智也に利佳子は自分の女だ。会って話しをしようと言う。

加藤も利佳子のことが好きになってしまった。

予想通り、昼ドラさながらのドロドロした展開になってきましたね。

結ばれた紗和と北野は、ホテルで寝てしまっていた。
とそこへ、紗和に電話が。
相手は、利佳子の夫・滝川(木下ほうか)。
滝川は、利佳子が家に帰っていないが知らないかと紗和に聞く。
利佳子の身の危険を感じた紗和は、ホテルへと向かう。

ホテルで加藤を見かけた紗和は、
加藤と一緒に利佳子が監禁されている部屋へ。
そこで、加藤と紗和に説得され、智也は部屋を後にする。

ダンナに疑われている利佳子と、
初めて一線を越えた紗和は、
二人で口裏を合わせることにした。

ついに、紗和も一線を越えてしまいましたね。

利佳子と共謀してアリバイ工作を企みました。

別の日に滝川は紗和の夫・俊介(鈴木浩介)の会社を訪問していた。
いつも付き合っていただいているお礼にと
花火大会に誘いに来たのだ。俊介の部下が俊介に好意を持っているのに気がついたようです。

部下にサービスしたらどうかと。

滝川は、その花火大会に娘二人と行くから、
たまにはゆっくりしたらどうかと利佳子に提案する。

滝川の企てで、花火大会の間に時間ができた紗和と利佳子。
早速、二人で口裏を合わせて、それぞれの相手に会いに行くことになる。

しかし、利佳子の車には発信機がつけられていた。

発信機に気づいた利佳子は、
車をホテルに置き、タクシーで加藤の元へと向かう。
しかし、その後をつけている滝川・・・。

一方の紗和は、北野と動物園に行く約束をした。

めでたく北野と結ばれた紗和ですけど、
会えるか会えないかで一喜一憂して、
気持ちが表に出すぎですぐにバレちゃいそう。
まぁ、ダンナも部下と一線を越えてないとはいえ、やましい関係ですからね。
こちらの今後の展開も予想されます。

利佳子の方は、智也とダンナとどちらも危険な気がしますね。
滝川は、発信機つけてましたよ。それもダブルで。
一つ見つけて安心した利佳子は完全無防備ではしゃいでます。

それにしても、滝川の方がうわてでしたね。今後の展開で滝川にも不倫疑惑が出てくると
ドラマとしては、個人的にさらに面白くなるのですが。

予告を見ましたが、今回は、それぞれが楽しんでいる雰囲気でしたが次回以降

かなり危険な香りがしますね。
ドラマも半分を終え、いよいよ佳境に入ってきます。


次回の第6話も楽しみですね。



スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。